" />

Blog Life

【これで書ける!】ブログ記事の構成方法【テンプレートも用意しました】

alt=""

 

ブログの構成がイマイチ分からない。記事を書くのも難しいなぁ。ブログって、どうやって書けばいいんだろう、、、?

 

こんな悩みを解決します。

 

今回は、ブログの構成方法について解説します。

テンプレートも用意したので、必要に応じて画像保存やスクショして使ってみてください!

 

この記事では、最初にブログの構成方法について紹介します。

その後、具体例を使って実際にブログを構成していきます。

 

この記事の内容

  • ブログの構成方法
  • 【実践】具体例を使ったブログの構成
  • テンプレートを使う3つのメリット

 

それでは、始めましょう!

ブログの構成方法【テンプレートも用意しました】

 

alt=""

 

ブログの構成は、下記のテンプレートの通りです。

 

alt="ブログのテンプレート"

テンプレート

 

ブログの構成

①タイトル

②導入文

③見出し&本文

④まとめ

 

ブログには様々なジャンルがありますが、基本的には全てこの構成で書かれています。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

 

①タイトル

 

1つ目は、タイトルです。

タイトルはブログ記事の「顔」であり、とても大切です。

なぜなら、タイトルを見てブログを読むかどうか判断されるからです。

 

具体例を見てみましょう。

 

英語の勉強方法について知りたいなぁ

こんな人がいます。

 

検索する方法は、下記みたいになると思います。

 

検索

英語 勉強 おすすめ

 

検索結果が以下のようだったら、どちらが読まれやすいでしょう?

 

A : ぼくの英会話学習日記

B : 英語の勉強はオンライン英会話がおすすめな3つの理由

 

大半の人がBを選ぶと思います。

なぜBの方が読まれやすいのでしょう?

それは、「キーワード」が入っているからです。

「英語」「勉強」「おすすめ」という3つのキーワードが入っていることで、検索した人のニーズに応えているのです。

 

これが、「タイトル」がブログ構成で大切な理由です。

 

②導入文

 

2つ目は、導入文です。

導入文は、ブログを最後まで読んでもらうために必要です。

 

読もうとした記事の最初で「あれ、違うなぁ」と思ったら、そこで読むのをやめちゃいますよね。

ブログをちゃんと読んでもらうために、導入文は「読みたい」と思われるものを書きましょう。

具体的な書き方については、後ほど紹介します。

 

③見出し&本文

 

見出しと本文は、記事の核です。

この部分に読者の知りたいことを書きます。

そのため、分かりやすく書くことを意識しましょう。

 

具体的には、「PREP法」という方法を意識するといいでしょう。

 

PREP法とは?

PREP法は、カンタンで分かりやすく文章を書く方法です。

•P(Point : 結論)

•R(Reason : 理由)

•E(Example : 具体例)

•P(Point : もう一度結論)

 

ブログは、「PREP法」を使って書くと分かりやすく書けます。

 

④まとめ

 

最後は、まとめです。

読者に対して、最後にブログの要点をまとめてあげましょう。

 

また、まとめの部分では読者が新たな関心を持っていることも多いです。

それを予測し、ここで検索の手間を省いてあげましょう。

 

以上が、ブログの構成方法でした。

次は、これまで紹介した構成方法を、具体例を使って見ていきます。

 

実際にブログを構成してみよう

 

alt=""

 

それでは、具体例を使って実際にブログを構成してみます。

今回は、「英語学習」をテーマとします。

 

ブログ構成のおさらい

①タイトル

②導入文

③見出し&本文

④まとめ

 

この流れで、実際にブログ構成をつくっていきましょう。

 

【実践①】タイトル

 

まずは、タイトルです。

キーワードは、「英語 学習 おすすめ」とします。

このキーワードを入れたタイトルを書きましょう。

 

英語の勉強はオンライン英会話がおすすめな3つの理由

 

こんな感じになります。

 

【実践②】導入文

 

次は、導入文です。

導入文は人それぞれですが、下記のように書くといいです。

 

導入文の書き方

1.読者の悩みに寄り添う

2.この記事で解決できることを伝える

3.記事を信頼してもらう

4.記事全体のポイントをまとめておく

 

この流れで書くと、読んでもらえやすいです。

ちょっと詳しく説明しますね。

 

1.読者の悩みに寄り添う

 

まずは、悩みを提示して読者に寄り添います。

 

「英語を勉強したいけど、方法が分からない」

「おすすめの勉強方法が知りたいな」

 

このように、課題を明らかにします。

 

2.解決できることを伝える

 

悩みに寄り添ったら、この記事で解決できることを伝えます。

今回は、おすすめの英語学習方法について紹介します。

 

結論としてはオンライン英会話がおすすめです。

この記事では、まずオンライン英会話がおすすめな理由について解説します。

その後、おすすめのオンライン英会話3つを比較します。

 

こんな感じです。

 

3.記事を信頼してもらう

 

悩みの解決を提示したら、次は記事を信頼してもらいましょう。

読者は見ず知らずの人の記事をいきなり100%信頼はしてくれません。

そのため、信頼を得られることを書きます。

 

•僕は、今回紹介するオンライン英会話を使ったところTOEICのスコアが250点アップしました。

•海外の企業との打ち合せに参加できるようになりました。

 

こんな感じです。

 

4.記事全体のポイントをまとめておく

 

導入文の最後は、本文の直前でもあります。

これから読者が本文を読む前に、ポイントをまとめておきましょう。

 

この記事の内容

•オンライン英会話がおすすめな3つの理由

•おすすめのオンライン教室3選

 

こんな感じです。

以上の4つを組み合わせれば、導入文は完成です。

 

【実践③】見出し&本文

 

見出しと本文は、記事の核になります。

分かりやすく書くことを心がけましょう。

 

【例 : 見出し】

オンライン英会話がオススメな3つの理由

【例 : 本文】

オンライン英会話がオススメな理由は、以下のとおりです。

•無料体験ができる

•プログラムが豊富にある

•好きな時に勉強できる

 

•無料体験ができる

1つ目のメリットは、無料体験ができることです。

なぜなら、リスクなしで始められるからです。

例えば、オンライン英会話を始めてみて、「合わない」と思ってもやめることができます。

そのため、無料体験ができることはオンライン英会話のメリットです。

 

こんな感じで書いていきます。

 

【実践④】まとめ

 

最後に、記事のポイントをまとめましょう。

 

オンライン英会話がおすすめな理由を、最後にまとめておきます。

•無料体験ができる

•プログラムが豊富にある

•好きな時に勉強できる

 

こんな感じです。

 

また、ここで読者は、次の関心を持っていることがあります。

今回の場合、例えば「他にどんなオンライン英会話があるんだろう?」とかです。

ここで、「おすすめのオンライン英会話10選」のような関連記事があると、スムーズに次の悩みを解決できます。

 

ブログのテンプレートを使うメリット

 

alt=""

 

ここまで、ブログ構成のテンプレートを紹介してきました。

ここからは、テンプレートを使うメリットを紹介します。

 

テンプレートのメリット

•SEO対策ができる

•効率よくブログが書ける

•実生活にも役立つ

 

SEO対策ができる

 

テンプレートのような構成でブログを書くと、SEO対策ができます。

今回紹介した書き方は、検索結果で上位を取るために適した構成です。

SEO対策はブログを収益化するために必須ですので、ブログ構成は意識しましょう。

 

効率よくブログがかける

 

テンプレートがあると、効率よくブログが書けます。

要点を押さえて書けるので、執筆時間の短縮ができます。

 

実生活にも役立つ

 

今回紹介した書き方を知っていると、実生活にも役立ちます。

なぜなら、ビジネスメールやプレゼンは、PREP法が使われることが多いからです。

また、論理的に考えるチカラも身につきます。

 

さいごに

 

alt=""

 

ここで、もう一度テンプレートのおさらいをしておきます。

 

alt="ブログのテンプレート"

テンプレート

 

テンプレートがあれば、もちろんブログは書きやすくなります。

しかし、ブログの型はこれだけではありません。

ブログを書いていると、もっと自分に合った書き方が出てくると思います。

なので、あくまで基礎として、今回のテンプレートを活用してみてください。

 

-Blog, Life

Copyright© Lotus Times , 2020 All Rights Reserved.