" />

English

【英会話】初心者がまず勉強すべきの3つのコト

alt=""

 

「これから英会話を始めたいけど、何をすればいいの?」

こんな悩みを持っている方へ、まず取り組むべき3つのコトを紹介します。

 

筆者が「英語が話せるようになりたい!」と思ったのは、高校1年生の時。

最初は何から始めればいいのか分かりませんでした。

しかしこれから紹介することを継続した結果、海外経験がないにも関わらず少しずつ英会話ができるようになったのです。

それでは、紹介していきます!

 

初心者が勉強すべき3つのコト

 

  • 英単語
  • 発音
  • 英文法

 

上記の3つです。

画期的な方法を期待された方もいるかもしれません。

しかし、英会話を身につける上で大切なことは、本当に基本的なコトなのです。

よく、「一流ほど基礎を大切にする」と言いますが、それは英会話にもあてはまります。

それでは、この3つの基礎をどのように勉強するか、順を追って説明していきます。

 

英単語

alt=""

 

まず、英単語を身につける勉強です。

そもそも単語を知らなければ英語を話すことはできません。

英会話ができるようになるには、3,000語は覚えておきたいところです。

そこで、効率的に英単語を覚える方法を紹介します。

 

  • 質より量
  • 復習×新単語

 

上記の2つが、英単語を覚える上での効率的な方法です。

まず、質より量を意識しましょう。

1つの単語をしっかり覚えようと、1つずつ時間をかけて勉強する人もいます。

しかし、どれだけ時間をかけて勉強しても忘れてしまうのが人間です。

「忘れてもいいや」くらいの感覚で、テンポよく1つずつ単語を見ていく方がストレスもないです。

 

そして、復習×新単語を覚える、という方法で勉強すると効率よく覚えられます。

例えば、1日に20単語勉強する、という目標します。

そうすると、下記のように勉強するのです。

 

  • 1日目 : 20単語
  • 2日目 : 前日の20単語復習×新しい20単語
  • 3日目 : 前日までの40単語復習×新しい20単語

 

このように勉強すると、効率よく定着します。

これは余談ですが、忘却曲線というものがあります。

人間は時間と共に忘れる生き物であり、復習を重ねることで覚えるのです。

英単語も忘れるのが当たり前というスタンスで、何度も復習すれば覚えられます。

 

発音

発音は英語の勉強をする上で軽視されがちです。

しかし、発音が分からないと英語は絶対に話せません!

音が分からなければ、聞き取れないし伝えられませんよね。

発音を勉強するには、単語と一緒に発音も覚えると効果的です。

CDが付いている単語帳を選び、音声を聞きながら単語を覚えるといいです。

そして、音声を聞くだけでなく実際に発音してみることで、発音は上達します。

 

英文法

ただ覚えた単語を言うだけでは、会話はできません。

英語を話せるようになるには、文法が必須なのです。

英会話のための英文法は、中学生で習うレベルをマスターするだけで十分です。

そして英文法の勉強も、単語のように声に出すことが大切です。

英文法を学習すると様々な例文が出てきます。

それらを音読することで、文法が定着し、英会話も上達します。

声に出すことを意識して取り組むとよいでしょう。

 

おすすめのテキスト

 

ここまで紹介してきた勉強法を実践するのにおすすめのテキストをリストアップします。

 

 

 

DUO3.0はテキストとCDが別売りです。

 

中学校で習う英語をマスターするには、下記のテキストがおすすめです。

 

 

問題集も合わせて勉強すると、より効果が出ます。

 

 

オンライン英会話

 

テキストもいいですが、実はオンライン英会話も効果的です。

冒頭で、英会話には画期的な勉強法はない、と言いました。

しかし、もしかしたらオンライン英会話が画期的な方法かもしれません。

オンラインスクールはたくさんありますが、

リクルートが開発したオンライン英会話、スタディサプリはおすすめです。

スタディサプリには、下記のようなメリットがあります。

 

  • 1回3分〜
  • ドラマに沿って楽しく学べる
  • 多様なトレーニング
  • 7日間無料キャンペーン

 

このような点はテキストにはないので、オンライン英会話を利用するのもよいでしょう。

オンライン英会話スクールが気になる方はこちら

さいごに

alt=""

 

英会話を勉強するのに画期的な方法はありません。

しかし、この記事で紹介したような基礎を固めれば、確実に英会話ができるようになります。

大切なのは、とにかく声に出すことです。

単語や文法を勉強する時は、音読もセットに行うことを意識してみてください!

 

 

-English

Copyright© Lotus Times , 2020 All Rights Reserved.