" />

Blog Life

副業ブログの始め方を50の画像で解説【文系の僕でもできました!】

alt=""

 

副業でブログを始めたい!自分のブログを開設する方法を知りたいなぁ

 

こんな悩みを解決します。

 

今回は、僕が実際にブログを始めた手順を、約50枚の画像を使いながら解説していきます。

 

shin
文系で、パソコンはGoogleとYoutubeだけ!

 

こんな僕でもブログを始められたので、難しく感じる必要はないです!

 

この記事では、最初にブログに必要なものと費用をざっくり紹介します。

その後に、ブログを始めるための5ステップを解説していきます。

※ブログを始める方法だけ知りたい方は、ブログを始める5つの手順からスタートしてください。

 

shin
それでは、ブロガーデビューを目指して頑張りましょう!

 

 

この記事の内容

  • ブログを始める際に必要な3つのモノ
  • ブログを始めるのにかかる費用
  • ブログを始める5つの手順

 

ブログを始めるのに必要な3つモノ

 

alt=""

 

まずは、ブログ開設に必要なツールを紹介します。

下記の3つです。

 

ブログに必要な3つのモノ

  • サーバー
  • ドメイン
  • WordPress

 

1つずつ見ていきましょう。

 

サーバーとは

 

サーバーは、インターネット上にある「場所」や「土地」のようなものです。

サーバー料金を払うことで、自分のブログを運営する場所を買うことになります。

 

ドメインとは

 

ドメインは、インターネット上の「住所」みたいなものです。

サーバーを買って得た場所を知らせるために、住所登録をします。

 

WordPressとは

 

WordPressは、インターネット上の「お店」みたいなものです。

商品(記事)や内装(ブログデザイン)をそろえて、自分だけのお店を作れます。

「ブログを始める=お店をつくる」、と考えるとイメージしやすいかもしれません。

 

ブログにかかる費用は?

 

alt=""

 

ブログを始めるのにかかる費用はどれくらいなんだろう?

 

ブログを始めるのにかかる費用の目安は、下記の通りです。

 

費用の目安(年間)

【サーバー代】

初期費用 : 3,000円

月額料金 : 1,100円(6,600円 / 半年)

【ドメイン代】

年間料金 : 1,000円

【合計】

17,200円

 

サーバーやドメインは、プランによって金額が変わります。

しかし、基本的にはブログで1年間にかかる費用は、2万円弱です。

1日あたりに換算すると約50円なので、費用はそんなに高くないと思います。

※2年目以降はサーバー代の初期費用がかからないので、毎年15,000円くらいになります。

 

なお、上記とは別に、WordPressには「テーマ」があります。

テーマは、ブログのデザインを決めるために必要です。

テーマには無料テーマと有料テーマがあるので、後ほど紹介します。

 

 

alt=""

 

それでは、いよいよブログを開設する手順を紹介します。

流れは、下記の5ステップです。

 

ブログを始める5つのステップ

①サーバー契約をする

②ドメインを入手する

③サーバーとドメインをつなげる

④WordPressをインストールする

⑤WordPressの設定をする

 

僕はブログ開設までに1時間半くらいかかりました。

そのため、1~2時間を目安にしておくといいと思います。

それでは、始めましょう!

 

【Step1/5】 サーバー契約をする

 

まずは、ブログを開設する場所、「サーバー」を準備します。

サーバーは、様々なものがあります。

オススメは、エックスサーバーです。

エックスサーバーがオススメな理由は、下記の通りです。

 

  • 安心
  • コスパがいい
  • 利用者が多く、調べると情報がたくさんある

 

ちなみに、僕もエックスサーバーを使っています。

そのため、この記事ではエックスサーバーを使ったブログの始め方を紹介します。

 

「他のサーバーも検討したい!」という方は、下記の記事を参考にしてみてください!

ブログのサーバーはどれがおすすめ?【4つに厳選しました!】

続きを見る

 

それでは、サーバーの契約手順を紹介します。

 

サーバー契約の手順

エックスサーバーへ

②契約内容の入力

③料金のお支払い

 

上記の3ステップです。

 

①エックスサーバーへ

 

alt="Xserver"

 

まずはエックスサーバーへアクセスします。

「お申し込みはこちら」もしくは「サーバーお申し込みフォーム」をクリックします。

 

alt="申込画面"

 

お申し込みフォームが出てきます。

新規お申込みを選びましょう。

 

alt="新規申込"

 

すると、情報入力の画面になります。

ここで、情報を入力していきます。

 

②契約内容の入力

 

まずは、契約内容の入力から始めます。

 

alt="契約内容"

 

下記のように入力しましょう。

 

入力内容

サーバーID : 適当に決めてOKです!

(ここは、ブログの名前やURLとは関係ありません)

プラン : 最初は「X10プラン」で大丈夫です!

(X10、X20、X30は容量の上限が異なるだけで、機能は同じです)

 

契約するプランが決まったら、次は個人情報の登録です。

 

alt="個人情報"

 

必要項目を入力したら、1番下の「同意する」のボックスにチェックをしましょう。

そして、「お申込み内容の確認へ進む」をクリックします。

すると、先ほど入力した情報が表示されるので、確認しましょう。

 

内容に間違いがなければ、「SMS•電話認証へ進む」をクリックして申込みを完了させます。

 

 

申込みが完了すると、【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]というタイトルのメールが届きます。

 

alt="エックスサーバーメール"

 

メールには、エックスサーバーのログイン情報も書かれています。

 

alt="ログイン情報"

 

メールに書いてある情報はこれから使います。

メールを削除しないように気をつけましょう。

 

③料金のお支払い

 

申込みが完了したら、サーバー料金のお支払いをします。

まずは、 エックスサーバーのページを開きます。

 

alt="エックスサーバーログイン"

 

ここで、先ほどの登録完了メールに書いてある「ID」と「パスワード」を入力しましょう。

 

alt="ログイン情報"

 

ログインができたら、左側にある「決済関連」のところを見てください。

 

alt="エックスサーバー支払い"

 

「料金のお支払い / 請求書発行」という部分をクリックします。

すると、下記のような画面になります。

 

alt="支払い入力"

 

「サーバー」のところで、チェックを入れて更新期間を選びましょう。

更新期間は、長ければ長いほどトータルで安くなります。

(僕は3ヶ月更新で設定しています)

 

期間を選んだら、「お支払い方法を選択する」をクリックしましょう。

オススメはクレジットカード払いです。

 

alt="支払い画面"

 

カード情報を入力して、お支払いをします。

すると、【Xserver】ご利用料金お支払い確認のお知らせ というタイトルのメールが届きます。

 

alt="支払い完了通知"

 

これで、ブログを開設する場所の確保ができました!

【Step1/5】 サーバー契約をする 完了です!

 

お支払いを忘れてしまうと、最初から設定をやり直すことになります。

最初に支払いをしても無料期間に影響はないので、安心してください。

 

【Step2/5】 ドメインを入手する

 

先ほどのステップで、ブログを開設する「場所」を確保しました。

次は、その場所につける「住所」を取得します。

それが、「ドメイン」です。

 

ドメインとは?

ドメインとは、カンタンに言ってしまえばURLです。

このブログの場合は、「lotus-times.com」がドメインです。

 

それでは、ドメインを取得する方法を解説します。

 

ドメインを入手する手順

お名前.comへ

②ドメインを決める

③ドメインを申し込む

④ドメインを認証する

 

順番に解説します。

 

①お名前.comがオススメ

 

alt="お名前.com"

 

ドメインを入手するには、お名前.comがオススメです。

お名前.comは僕のような個人から大企業まで、幅広く使われています。

また、全ユーザーに無料でサポートサービスを提供しています。

 

②ドメインを決める

 

それでは、ドメインを決めていきましょう!

まずはお名前.comにアクセスします。

 

alt="ドメイン入力"

 

空欄に、自分が設定したいURL名を入力してみましょう。

(このブログの場合は、lotus-times.comの「lotus-times」の部分です)

 

ドメイン設定の時、既に使われているURLは使用できません。

ドメインは早い者勝ちです。

 

ドメインが決まったら、次は「トップレベルドメイン」を決めます。

 

alt="ドメイン選択"

 

トップレベルドメインとは、「.com」「.jp」「.net」などの部分のことです。

 

チェックがつけられるものは、どれでも利用できます。

一方で、メールマークがついているものは利用できません。

理由は、既に他の人が使用しているからです。

 

ドメインは決まったけど、トップレベルドメインが決められない、、、

 

こういう方は、馴染みのある「com」や「jp」にしておくと間違いないでしょう。

 

③ドメインを申し込む

 

自分のドメインが決まったら、申し込みをしましょう。

自分が使いたいドメインをチェックして、申込みへ進みます。

 

alt="ドメイン申込"

 

この時、「Whois情報公開代行メール転送オプション」「ドメインプロテクション」の2つはチェックしなくてOKです。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力して、「次へ」をクリックしましょう。

 

「ドメインプロテクションの登録」や「Whois転送サービス登録」というメールが届くことがあります。

そういったメールは、特に気にしなくてOKです。

 

次は、情報入力の画面で、会員情報を入力していきます。

 

alt="会員情報入力"

 

全て完了したら、「次へ進む」のボタンからお支払い画面へいきます。

 

alt="ドメインお支払い"

 

支払い方法を選び、情報を入力します。

入力が終わったら、「申し込む」を押せば完了です!

 

④ドメインを認証する

 

申し込みが完了したら、「お名前.com」からメールが届きます。

【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願いというタイトルのメールを開きます。

 

 

 

メールにある認証リンクをクリックしましょう。

すると、メール認証が有効化されます。

 

これで、ドメインの取得が完了しました!

 

【Step3/5】 サーバーとドメインをつなげる

 

ここまで、インターネット上の土地である「サーバー」と、住所となる「ドメイン」の取得が完了しました。

Step3では、サーバーとドメインをつなげます。

手順は下記の通りです。

 

手順

①お名前.comでサーバー設定

②エックスサーバーでドメイン設定

③SSL設定

 

難しそうに聞こえますが、大丈夫です!

画像を使いながら順番に解説していくので、頑張りましょう!

 

①お名前.comでサーバー設定

 

まずは、「お名前.com」でサーバー設定をします。

お名前.comにアクセスして、ログインします。

 

alt="お名前.comアクセス"

 

お名前IDは、[お名前.com]会員情報変更 完了通知 というメールに書いてあります!

 

alt="お名前ID"

 

ログインしたら、左上のTOP画面へいきます。

そのまま下へいくと、「ドメイン一覧」というボタンがあるので、押します。

 

 

ドメイン画面になったら、「ネームサーバー」というところを見ます。

 

alt="ドメイン画面"

 

「初期設定」とあるので、そこをクリックしましょう。

(画像は設定済みのため、「初期設定」ではなく「その他」になっています)

 

次は、「ネームサーバーの選択」という項目の、「その他」を押します。

すると、「その他のネームサーバーを使う」という項目があります。

 

alt="その他"

 

最初は「ネームサーバー1」~「ネームサーバー3」まであります。

ここで、下記のように「+」を2回押して、「ネームサーバー5」まで作りましょう。

 

alt="ネームサーバー追加"

 

ネームサーバー5まで追加したら、下記の通り入力します。

 

alt="ネームサーバー1〜5"

 

ネームサーバー1~ネームサーバー5まで、5つ全部を入力しましょう。

下記をコピペすれば大丈夫です。

 

コピペすればOKです!

ネームサーバー1 : ns1.xserver.jp

ネームサーバー2 : ns2.xserver.jp

ネームサーバー3 : ns3.xserver.jp

ネームサーバー4 : ns4.xserver.jp

ネームサーバー5 : ns5.xserver.jp

 

入力が完了したら、右下の確認ボタンを押します。

 

alt="ネームサーバー確認画面"

 

完了すると、お名前.comでのサーバー設定はクリアです!

 

②エックスサーバーでドメイン設定

 

次は、エックスサーバーでドメイン設定をします。

まずは、エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

 

alt="サーバーパネル"

 

 

ログイン情報が分からない方は、サーバーアカウント設定完了のお知らせというメールを確認しましょう。

 

alt="ログイン情報"

 

ログインしたら、右上にある「ドメイン設定」をクリックします。

 

alt="ドメイン設定"

 

ドメイン設定の画面になったら、ドメイン設定追加のタブを押します。

 

 

すると、ドメイン名を入力する画面になります。

ここに、先ほどお名前.comで取得したドメイン名を入力しましょう。

 

alt="ドメイン名入力"

 

•無料独自SSLを利用する

•高速化•アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする

 

上記の2つは、チェックを入れておいて大丈夫です。

ここまで完了したら、「確認画面へ進む」をクリックします。

 

「追加する」をクリックしたら、エックスサーバーでドメイン設定の完了です!

 

③SSL設定

 

サーバーとドメインをつなぐ作業は完了しました。

しかし、ここでもう1つやっておくことがあります。

それが、SSL設定です。

SSL設定とは、セキュリティを高めてサイトをより安全にする設定です。

カンタンに言うと、「http://」を「https://」にすることです。

 

それでは、やっていきましょう。

まずは、サーバーパネルにログインします。

 

alt="SSL設定へ"

 

右上にある、「SSL設定」をクリックしましょう。

ドメイン選択画面で、SSL設定するドメインを選択します。

 

alt="ドメイン名選択画面"

 

ドメインを選択するとSSL設定画面になるので、「独自SSL設定追加」のタブをクリックしましょう。

 

alt="SSL設定画面"

 

「確認画面へ進む」→「追加」をすれば、SSL設定の完了です!

 

【Step4/5】 WordPressをインストールする

 

shin
ここまで、お疲れさまでした!

 

いよいよ、自分のお店を作りましょう!

WordPressのインストールをしていきます。

 

今までのサーバーやドメインに比べたら、ここからはカンタンにできます!

それでは、解説していきます。

 

まずは、サーバーパネルにログインします。

ログインしたら、下の方にWordPressという項目があります。

「WordPress簡単インストール」をクリックしましょう。

 

alt="WordPress簡単インストール"

 

下記の画面になります。

 

alt="ドメイン選択"

 

ドメインを選んで、WordPress簡単インストールの画面にいきます。

 

「WordPressインストール」のタブをクリックしましょう。

すると、下記のような情報を入力する画面になります。

 

alt="WordPress情報入力"

 

下記を参考に、入力していきましょう。

 

入力内容

①サイトURL : そのまま、何もしなくてOKです。

②ブログ名 : 自由に決めて大丈夫です。(後で変更もできます)

③ユーザー名 : WordPressログイン時に使うので、覚えておきましょう。

④パスワード : こちらもログインに必要なので、覚えておきましょう。

⑤メールアドレス : 自分のアドレスを入力しましょう。

⑥キャッシュ自動削除 : 「ONにする」で大丈夫です。

⑦データベース : 「自動でデータベースを生成する」を選びましょう。

 

入力が完了したら、「確認画面へ進む」をクリックして、インストールします。

 

インストールすると、「/wp-admin/」で終わるURLがあります。

クリックすると、下記のようなWordPressのログイン画面になります。

 

alt="WordPressログイン画面"

"ログアウトしました"は気にしないでください笑

 

「/wp-admin/」で終わるURLからWordPressにログインできるので、URLはブックマークしておくと便利です!

 

「無効なURLです」と出てしまう場合がありますが、安心してください!

少し時間をおいてから、もう一度アクセスすれば大丈夫です。

(この間に休憩してもいいかもしれません笑)

 

これで、WordPressのインストールは完了です。

ついに、自分のお店を持つことができましたね!

 

早速、WordPressにログインしてみましょう。

先ほど設定したユーザー名とパスワードを入力して、ログインします。

 

alt="WordPressログイン"

 

「ログイン状態を保存する」をチェックしておけば、次からカンタンにログインできます。

 

alt="WordPressダッシュボード"

 

このような画面になれば、WordPressにログインできています。

 

【Step5/5】 WordPressの設定をする

 

これがいよいよ最後のステップです。

最低限やっておきたいWordPressの設定を紹介します。

それは、下記の通りです。

 

やっておきたい初期設定

①テーマの設定をする

②パーマリンクの設定をする

③プラグインを導入する

④Google Analyticsを設定する

⑤Google Search Consoleを設定する

⑥ASPに登録する

 

ちょっとめんどくさそうですよね、、、

しかし、ブログを収益化するにはこれらの設定は必須です。

順番に解説していきます。

 

①テーマを設定する

 

WordPressには、色々なテーマがあります。

このテーマによってブログデザインが決まるので、「テーマ=内装」というイメージです。

テーマには、無料のものと有料のものがあります。

 

無料と有料、どっちのテーマがいいんだろう、、、

 

無料と有料、どちらを使うか迷う方も多いと思います。

僕は最初、無料テーマから始めました。

「無料テーマでもできるなら、お金を使わなくて済むし、、、」

と思ったからです。

実際のところ、無料テーマでもブログはやっていけます。

 

しかし、本格的にブログの収益化を目指すなら、有料テーマの方がいいです。

ちなみに、このブログはAFFINGER5 WINGというテーマを使っています。

多くの人が好評価していたので使ってみましたが、使いやすくオススメです。

 

【AFFINGER5 WING】は初心者にこそオススメ!

続きを見る

こちらの記事でAFFINGERについてまとめているので、気になる方はチェックしてみてください!

 

その他のおすすめ有料テーマは、下記のあたりです。

 

 

無料テーマでおすすめは、下記のあたりです。

 

 

②パーマリンクを設定する

 

パーマリンクとは、記事のURLです。

この記事のURLは「https://lotus-times.com/how-to-start-wordpress」です。

 

この中の、「how-to-start-wordpress」の部分を設定するのが、パーマリンク設定です。

 

なぜこの設定が大切かというと、記事を検索されやすくする方法の1つだからです。

それでは、パーマリンクの設定方法を解説します。

カンタンにできますよ!

 

まずは、WordPressの「設定」から、「パーマリンク設定」をクリックします。

 

alt="パーマリンク設定"

 

共通設定のところにある「カスタム構造」を選択してください。

 

alt="カスタム構造"

 

空欄に、/%postname%/ と入力して「変更を保存」すれば、パーマリンクの設定は完了です。

これで、パーマリンクを自由に設定できるようになりました。

 

ここでワンポイントですが、これからブログを書き始めるにあたって、パーマリンクは原則アルファベットを使うことをおすすめします。

 

③プラグインを導入する

 

プラグインは、WordPressをより便利で使いやすくするためにインストールするものです。

WordPressをお店に例えるなら、プラグインは便利な家電やシステムといった感じです。

 

おすすめのプラグイン

•AddQuicktag

•Contact Form7

•Akismet Anti Spam

•All In One SEO Pack

•Broken Link Checker

•Google XML Sitemaps

•EWWW Image Optimizer

 

上記のプラグインは、入れておくとおすすめです。

詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

【WordPress】おすすめのプラグイン7つ【これで安心です】

続きを見る

 

④Google Analyticsを設定する

 

ブログを運営していく上で必須となるツールの1つが、Google Analytics(グーグルアナリティクス)です。

これを導入すると、下記のようなことが分かります。

 

Google Analytics

•何人がブログを見に来たか

•どの記事を読んだか

•どれくらいの時間ブログを読んだか

 

これらはほんの一例で、他にも色々なことが分かります。

ブログの運営状況が分かるので、必ず導入しておきましょう。
Googleアナリティクス公式ページはこちら

 

設定方法はこちらの記事にて解説しています。

【WordPress】Googleアナリティクスの設定方法【画像で解説します】

続きを見る

 

⑤Google Search Consoleを設定する

 

先ほどのGoogleアナリティクスと並んで必須となるツールが、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)です。

これを導入すると、下記のようなことが分かります。

 

Google Search Console

•どういうワードで記事が検索されたか

•検索順位で、記事が何位なのか

 

こちらも必ず導入することをオススメします!
Google Search Console公式ページはこちら

 

設定方法はこちらの記事にて解説しています。

【WordPress】Googleサーチコンソールの設定方法【画像で解説します】

続きを見る

 

⑥ASPに登録する

 

最後は、ASPの登録です。

ASPとは、Affiliate Service Provider(アフィリエイト•サービス•プロバイダー)の略です。

ざっくりまとめると、ブログで紹介する商品やサービスを提供してくれるサイトです。

(紹介したものが売れると、収益となります)

 

ASPに登録することは、ブログで収益を得るには必須です。

審査があるものもありますが、登録は全て無料なので申請しましょう!

 

 

ASPについてもっと知りたい場合は、こちらの記事で解説しています。

【ブログ】アフィリエイトにおすすめのASPサイト【5選+2】

続きを見る

 

 

さいごに

 

alt=""

 

長々と読んでいただき、ありがとうございました!

これでブログを始める準備は完了しました。

あとは、記事を書いていくだけです!

 

「記事を書いていくだけ」と口で言うのはカンタンですが、いきなり書くのも難しいですよね、、、

 

そういった場合は、 こちらの記事でブログの書き方を解説しています。

【これで書ける!】ブログ記事の構成方法【テンプレートも用意しました】

続きを見る

 

また、こちらの記事では「ブログに必要なスキル」をまとめています。

必要に応じて、チェックしてみてください。

ブログに必要な5つのスキルとは?【習得方法も紹介します】

続きを見る

 

-Blog, Life

Copyright© Lotus Times , 2020 All Rights Reserved.