" />

Da Nang Ha Noi Ho Chi Minh Travel Viet Nam

【ベトナムの観光地】ハノイ ダナン ホーチミンの比較

alt=""

 

近年、ベトナムを旅行先に選ぶ人が多くなってきていますね。

ベトナムは東南アジアの国なので、「暑い」というイメージが強いと思います。

しかし、ベトナムは日本のように南北に長い地形のため、地域によって観光シーズンが異なります。

この記事では、北部「ハノイ」、中部「ダナン」、南部「ホーチミン」の3都市の観光シーズンと、各地域の見どころを紹介します。

 

北部の都市「ハノイ」

alt="hanoi"

 

ハノイはベトナムの首都です。

政治の拠点である上に、ベトナムの文化や歴史に触れることもできます。

ハノイの気候

 

ハノイでは、5月〜10月下旬が「雨期」、11月〜4月が「乾期」です。

その中でも10〜11月は雨が少なく、気温も高くならないため、観光のベストシーズンといえます。

乾期の間は朝晩の気温も低く、上着が必要です。

ハノイへの直行便

 

日本からハノイへの直行便は、以下のエアラインがあります。

(2019年10月現在)

  • 全日空(ANA)
  • 日本航空(JAL)
  • ベトナム航空
  • ジェットスターパシフィック
  • ベトジェットエア

ハノイへの航空券はこちら

 

ハノイの見どころ

 

ハノイに来たら、まずは「旧市街」観光をおすすめします。

 

f:id:lotus_times:20191019221229j:plain

 

旧市街は「古き良きベトナム」を感じられます。

このエリアは通りごとに同じジャンルの店が並んでます。

お菓子の通りや、衣料品の通りなど、通りごとに様々な顔を見せます。

 

ハノイのカフェ

 

ハノイには多くのカフェがあります。

街歩きに疲れたら、カフェで一休みしましょう。

数あるカフェの中でも「Cafe Giang」という名前の老舗カフェが有名です。

 

alt="cafe giang"

 

「卵コーヒー」という、牛乳の代わりに卵を使ったコーヒーがとても人気です。

卵の濃厚な甘みがコーヒーの苦みとマッチしていて、とても美味しいです。

価格も1杯100円程度なので、かなりお手頃です。

 

世界遺産「ハロン湾」

 

ハノイから車で3時間ほど行ったところに、世界遺産に登録されている「ハロン湾」があります。

alt="halong bay"

 

ハロン湾ではたくさんの種類のクルーズがあるので、船に乗って無数の岩を眺めながら湾を回るのがいいでしょう。

1泊2日のクルーズもあり、ハロン湾に泊まることもできます。

天気がよければ夜は星も見えるので、時間に余裕があれば船の上で宿泊するのも良いでしょう。

ハロン湾での宿泊予約はこちら

また、ハロン湾では海鮮料理も人気です。

エビなどが絶品なので、ハロン湾を訪れた際はぜひお試しください。

 

中部の都市「ダナン」

alt=""

 

ダナンはビーチリゾートがあり、近年旅行先として人気が上昇しています。

さらに、ノスタルジックな気分に浸ることのできる街「ホイアン」もベトナム中部の人気観光スポットです。

 

ダナンの気候

 

9月〜2月が「雨期」、3月〜8月が「乾期」です。

3月は降水量も少なく、気温もそこまで高くならないため観光に適しています。

また、5月〜8月は気温は上がりますが、晴れる日が多いです。

ダナンのビーチを目的に旅行される方は、この期間がベストシーズンです。

一方、9月〜12月は台風が上陸する恐れもあるので、注意が必要です。

 

ダナンへの直行便

 

日本からダナンへの直行便は、以下のエアラインがあります。

(2019年10月現在)

  • ベトナム航空
  • ベトジェットエア

ダナンへの航空券はこちら

 

ダナンの見どころ

 

ビーチリゾートとして有名なダナン。

ビーチは、南北に長い「ミーケービーチ」が人気です。

alt="beach"

 

眺めているだけでも十分癒されるうえに、サーフィンやカヤック、パラセイリングなどのマリンスポーツも楽しめます。

ビーチ周辺にはカフェもあるので、海を見ながらジュースやお酒も飲むことができます。

 

また、最近では「大きな手」で有名な「バナヒルズ」もダナンの観光スポットとして人気です。

 

ランタンの灯る街「ホイアン」

 

ダナンから南へ少し足を伸ばせば、ランタンの灯るノスタルジックな街、ホイアンがあります。

ホイアンは、街全体が黄色に統一されていて美しい所です。

 

alt="hoi an"

 

また、ホイアンでは夜にランタンの明かりが灯り、日中とは違った一面も見られます。

 

alt="lantern"

 

ナイトマーケットではランタンを買うこともできるので、お土産にいかがでしょうか。

 

 ダナンの名物料理

 

ダナンに来たら、中部料理も試してみてください。

おすすめは、「ミークアン」という麺料理。

日本のきしめんのような麺を使っています。

汁が少なめの、歯ごたえのある美味しい一品です。

 

alt="mi quang"

 

筆者がおすすめするのは、「ミークアン1A」というお店。

ガイドブックにも取り上げられている人気店です。

 

 

ちなみに、ダナンをはじめとする中部料理をまとめた記事もあります。

 

南部の都市「ホーチミン」

alt=""

 

ホーチミンはベトナムの商業都市であり、街全体に活気があります。

ここには「高島屋」があり、最近は「ユニクロ」も進出しているため、日本とのつながりも深い街です。

また、かつてフランス領であったこともあり、西洋の面影も感じられます。

 

ホーチミンの気候

 

5月〜10月が「雨期」、11月〜4月が「乾期」です。

雨期と乾期はありますが、1年を通して気温は高いです。

基本的に1年を通してベストシーズンですが、11月〜3月は降水量が少ないです。

また、スコールの降る地域なので、晴れていても外出時は注意が必要です。

 

ホーチミンへの直行便

 

日本からホーチミンへの直行便は、以下のエアラインがあります。

(2019年10月現在)

  • 全日空(ANA)
  • 日本航空(JAL)
  • ベトナム航空
  • ベトジェットエア

ホーチミンへの航空券はこちら

 

ホーチミンの見どころ

 

ホーチミンは東京のように「区」に分けられています。

それぞれの区によって色々な見どころはありますが、やはり、まず観光におすすめなところは1区です。

 

alt="saigon cathedral"

 

フランス統治下時代の面影が残る「サイゴン大聖堂」は1区の人気の観光スポットです。

また、同じく1区にある「ベンタイン市場」は朝から夜まで開いており、食事や買い物が楽しめます。

 

alt="ben thanh market"

 

観光客には高めの価格で販売してくることもあるので、値切りにも挑戦してみると面白いかもしれません笑

 

ホーチミンのカフェ

 

ホーチミンにはカフェが至る所にあります。

その中でも筆者のおすすめは、

「メゾンマルウ(Maison Marou)」というカフェです。

 

alt="maison marou"

 

ベトナム産のカカオを使ったチョコレートドリンクが人気です。

また、「Marou」というブランドのチョコレートも販売しているので、ここでチョコレートをお土産に買うのも良いでしょう。

 

ホーチミンのナイトライフ

 

ホーチミンは深夜まで開いている店が多く、ナイトライフも充実させられます。

 

alt="bui vien"

 

「ブイビエン通り」は深夜まで開いているバーが多く、ドリンクの価格も安いです。

更に、この辺りのホテルはお手頃な価格で泊まれるところが多いので、宿泊エリアとしても人気があります。

(賑やかなため、静かに眠ることは難しいかもしれません笑)

 

東南アジア特有の活気を肌で感じられるので、ホーチミンでナイトライフを楽しみたい方はぜひ「ブイビエン通り」へ行ってみてください。

 

以上、ベトナム3大都市のまとめでした。

これからベトナムのどこに行こうか悩んでいる方の

参考になれば幸いです。

-Da Nang, Ha Noi, Ho Chi Minh, Travel, Viet Nam

Copyright© Lotus Times , 2020 All Rights Reserved.